「~して」「~してから」の韓国語|『고』をマスターしよう!

「ご飯を食べて寝た」「優しくてかわいい」など、文と文をつなぐ時に使用する表現「~して」

今回は「~して」「~してから」の正しい使い方を解説します!

~して「-고」

  コ        
-고


2つ以上の状態を並べる時、動作を順番に行うときに使います。

語幹(基本形-다の前の部分)の最後にパッチムがあってもなくても고がつきます。

 

  • 状態の並行
    「싸고 맛있어요」
     安くて美味しいです
  • 時間的順序
    「손을 씻고 먹어요」
     手を洗って食べます

 

「見て」

보다(見る)

  • 보 + 고 보고 (ボゴ)

 

「食べて」

먹다(食べる)

  • 먹 + 고 먹고 (モッコ)

 

動詞+고
して
(하다:する )
ハゴ
하고
飲んで
(마시다:飲む )
マシゴ
마시고
洗って
(씻다:洗う)
ッシッコ
씻고
終わって
(끝나다:終わる)
ックンナゴ
끝나고

 

形容詞+고
大きくて
(크다:大きい )
クゴ
크고
安くて
(싸다:安い)
ッサゴ
싸고
美味しくて
(맛있다:美味しい)
マシッコ
맛있고
寒くて
(춥다:寒い)
チュㇷ゚ッコ
춥고

 

パンイ クゴ ッケックテヨ
방이 크고 깨끗해요.
部屋が大きくてきれいです

ナㇽッシガ チュㇷ゚ッコ ピガ ワヨ
날씨가 춥고 비가 와요.
天気が寒くて雨が降っています

スㇰッチェハゴ チャッソヨ
숙제하고 잤어요.
宿題して寝なさい

チョニョグㇽ モッコ ヨンファル バッソヨ
저녁을 먹고 영화를 봤어요.
夕飯を食べて映画を見ました

チョヌン チェグㇽ イㇽッコ トンセンウン ウンドンヘヨ
저는 책을 읽고 동생은 운동해요.
私は本を読んでいて、弟は運動しています

 

 

~してから「-고 나서」

  コ ナソ        
-고 나서


日本語の「~してから」にあたる表現。

動詞につき、前の動作を終えてから後ろの動作を行うことを表します。

고よりも順序を明確にしたい時、前の動作が完了することを強調したい時に使います。

-고」(~して)「-(으)ㄴ 후에」(~した後)に置き換えることができます。

 

ソヌㇽ シッコ ナソ モゴ
손을 씻고 나서 먹어.
手を洗ってから食べなさい

ウンドンハゴ ナソ シャウォヘッソヨ
운동하고 나서 샤워했어요.
運動をしてからシャワーしました

ソㇽミョンウㇽ タ トゥッコナソ ヘボセヨ
설명을 다 듣고 나서 해 보세요.
説明を全部聞いてからしてみてください

スオビ ックナゴ ナソ チブロ ワッソヨ
수업이 끝나고 나서 집으로 왔어요.
授業が終わってから家へ来ました

 

ここまで「-고」「-고 나서」についてご紹介しました。

韓国語を習得するのに基礎文法は欠かすことのできない要素です。

一つ一つずつ積み重ねて文法力を身に付けましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です