「前に」「する前に」覚えておきたい韓国語の基礎文法

今日は「~前に」「~する前に」の韓国語について見ていきましょう。

 

「前」を表す言葉は「」と「」の2つ。

앞は『位置』、전は『時間』を表す時に使います。

今日ご紹介するのは「전」を使った文法です。

なるべく分かりやすく、例文を交えて解説します。頻繁に出てくる表現もご紹介しますね!

 

「前に」の韓国語

              ジョネ
名詞 + 전에


전は「前」에は「~に」の意味。

전에の前は名詞時間が付きます。

日本語だと「食事の前に」「運動の前に」と「~の」を付ける場合がありますが、韓国語はつけません。

 

「食事の前に」

식사(食事)

  • 식사 + 전에

식사 전에 (シㇰッサ ジョネ)

 

-전에
5分前に
(오 분:5分)
オブン ジョネ
5분 전에
1時間前に
(한 시간:1時間)
ハンシガン ジョネ
한 시간 전에
3時前に
(세 시:3時)
セシ ジョネ
3시 전에
2年前に
(이 년:2年)
イニョン ジョネ
2년 전에

 

シップン ジョネ オセヨ
10분 전에 오세요.
10分前に来てください

イニョン ジョネ チョウㇺ マンナッソヨ
2년 전처음 만났어요.
2年前に初めて会いました

イ ヤグン シㇰッサ ジョネ モンヌンゲ チョアヨ
이 약은 식사 전에 먹는 게 좋아요.
この薬は食事前に飲むのがいいです

セシ ジョネ トチャカㇽッス イッスㇽッコエヨ
3시 전에 도착할 수 있을 거예요.
3時前に到着できると思います

イㇽリョン ジョネ トラガショッソヨ
1년 전에 돌아가셨어요.
一年前にお亡くなりになりました

 

 

会話の中で頻繁に出てくる表現がこちら。

少し前に
ちょっと前に
チョグㇺ ジョネ
조금 전에


チョㇺ ジョネ
좀 전에

この前
オㇽマ ジョネ
얼마 전에
たった今
ついさっき
パングㇺ ジョネ
방금 전에
数日前に
何日か前に
ミョチㇽ ジョネ
며칠 전에

 

オㇽマ ジョネ ウヨニ マンナッソヨ
얼마 전에 우연히 만났어요.
この前偶然会いました

ナ パングㇺ ジョネ トゥロワッソ
방금 전에 들어왔어.
私帰ってきたところだよ
(ついさっき帰ってきたよ)

ミョチㇽ ジョネ トゥロッソ
며칠 전에 들었어.
数日前に聞いたよ

 

 

「する前に」動詞の場合は?

               ギ ジョネ
動詞 + 기 전에


動詞の語幹に「-기 전에」を付けると「~する前に」の意味になります。
※ 語幹 : 基本形-다の前の部分

 

「行く前に」

가다(行く)

  • 가 + 기 전에

 가기  전에 (カギ ジョネ)

 

「聞く前に」

듣다(聞く)

  • 듣 + 기 전에

 듣기  전에 (トゥッキ ジョネ)

 

-기 전에
来る前に
(오다:来る)
オギ ジョネ
오기 전에
寝る前に
(자다:寝る)
チャギ ジョネ
자기 전에
食べる前に
(먹다:食べる)
モッキ ジョネ
먹기 전에
会う前に
(만나다:会う)
マンナギ ジョネ
만나기 전에
始める前に
(시작하다:始める)
シジャカギ ジョネ
시작하기 전에

 

オギ ジョネ チョナヘ
오기 전에 전화해.
来る前に電話して

シッキ ジョネ トゥセヨ
식기 전 드세요.
冷める前に召し上がってください

チャギ ジョネ イル タッカヨ
자기 전에 이를 닦아요.
寝る前に歯を磨きます

ヨンファル ポギ ジョネ シㇰッサル ヘッソヨ
영화를 보기 전에 식사를 했어요.
映画を見る前に食事をしました

パㇷ゚ モッキ ジョネ ソン ッシソヤジ
먹기 전에 손 씻어야지.
ご飯食べる前に手洗わなきゃ

 

 

 

「名詞 + 하다」の動詞

  1. 名詞 + 전에

    식사 전에            食事の前に
  2. 動詞 + 기 전에

    식사하기 전에      食事する前に

 

「名詞+하다」の動詞は「名詞+전에」の形に作れるものが多いです。

-전에 -기 전에
ウンドン ジョネ
운동 전에


運動前に

ウンドンハギ ジョネ
운동하기 전에


運動する前に

キョロン ジョネ
결혼 전에


結婚前に

キョロナギ ジョネ
결혼하기 전에


結婚する前に

テグン ジョネ
퇴근 전에


退勤前に

テグナギ ジョネ
퇴근하기 전에


退勤する前に

 

キョロン ジョネ パドゥンゴヤ
결혼 전에 받은 거야.
結婚前にもらったものだよ

キョロナギ ジョネ ヤㇰソケッソヨ
결혼하기 전에 약속했어요.
結婚する前に約束したんです

 

「~する前に」「~した後に」は基礎文法なので、きちんと身に付けておくことが必要です。

基本的な文法をしっかり覚えておくと、のちに習う中級の文法にも応用がきくので、上級者への近道にもなりますよ。

 

【関連記事】
「後(に)」「した後(に)」の韓国語を徹底解説!【3つの表現】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です