「근데」を使ってみたい!

日常会話で頻繁に出てくる「근데(クンデ)」

接続詞「그런데」の縮約形で、口語体として使われます。

よく聞くけど、一体どんな時に使っているのかいまいちよく分からない…。

今日は基本的な「근데」の意味を見ていきましょう。

ところで、そういえば、あのさ

まずは、話を切り替えるとき

時間の話をしていましたが、ふと違うことを思い出した時や別の話をしたい時に使います。

また話を切り出すときにも使えます。

「아, 근데 내일 바빠?」 あ、そういえば明日忙しい?

근데 오빠, 나 내일 못 갈 것 같아.」あのさ、おっぱ。私明日行けなさそう。

でも、だけど

この「근데」は、「그런데」「그렇지만」「하지만」と同じ逆説の意味にあたります。

「내일 갈 거야. 근데 좀 늦을 거야.」 明日行くよ。でもちょっと遅れると思う。

「맛있어. 근데 좀 비싸.」美味しい。でもちょっと高いよ。

まとめ

会話で気軽に使える「근데」

ただし「근데」はカジュアルな表現なので、フォーマルな場所では使わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です