韓国語で「~です」の言い方を覚えよう【初心者のための簡単説明】

今回は「名詞+です」を整理してみました。

韓国語には大きく分けて2種類の「です」があります。会話でよく使われる表現ともう1つは書き言葉です。

このページをご覧になっている方は、まだ学習歴が浅い方が多いと思いますので、作り方と使い方をなるべくかみ砕いて説明していきます。

会話表現「~です」

                            エヨ
名詞(パッチムなし) + 예요

                          イエヨ
名詞(パッチムあり) + 이에요

※받침(パッチム : 文字の下についている子音)


まずは口語体、会話でよく使われる言い方から。

名詞の最後の文字にパッチムがあるかないかで付くものが変わります。

語末にパッチムがない場合は「예요」が付きますこれをそのまま読むと「イェヨ」ですが、「エヨ」と発音します。ネイティブでも「에요」と発音通りに書く人が多いですが、「예요」が正しい表現です。

語末にパッチムがある名詞には「이에요」が付きます。

作り方を詳しく見ていきましょう。

「友達です」

  • 친구 + 예요

  → 친구예요 [発音 : 친구에요(チングエヨ)]

「친구(友達)」の구にパッチムはないですね。
ない場合は예요を付けましょう。ただし発音は「イェヨ」ではなく、「エヨ」です。

「明日です」

  • 내일 + 이에요

    → 내일이에요 [発音 : 내이리에요(ネイリエヨ)]

「내일(明日)」の일にパッチムは?
あります。ある場合は이에요を付けます。

ここで注意しなければならないのが、내일の일のㄹパッチムを次の이에요の이に移動させて発音します。

ゆっくり読む時は「ネイㇽ・イエヨ」ですが、普通のスピードで読むと「ネイリエヨ」となります。

名詞(パッチムなし) + 예요
キムチです 김치 + 예요 キㇺチエヨ
김치예요
歌手です 가수 + 예요 カスエヨ
가수예요
私です 저 + 예요 チョエヨ
저예요

  

名詞(パッチムあり) + 이에요
ソウルです 서울 + 이에요 ソウリエヨ
서울이에요
学生です 학생 + 이에요 ハㇰッセンイエヨ
학생이에요
家です 집 +이에요 チビエヨ
집이에요

チョヌン イㇽボン サラミエヨ
저는 일본 사람이에요.
私は日本人です

일본 사람の最後の文字にパッチムがあるので、이에요を付けます。発音は〔일본 사라미에요〕

チェ ナㇺジャ チングエヨ
제 남자 친구요.
私の彼氏です

これは語末にパッチムがないので「예요」

アジッ ハㇰッセンイエヨ
아직 학생이에요.
まだ学生です

학생にパッチムがあるので「이에요」が付きます。

疑問文「~ですか?」

                           エヨ
名詞(パッチムなし) + 예요?

                          イエヨ
名詞(パッチムあり) + 이에요?


「~ですか?」と疑問文にする場合は、文末のイントネーションを上げて発音しましょう。

疑問詞 + 예요 / 이에요?
何ですか? 뭐 + 예요 モエヨ
뭐예요?
どこですか? 어디 + 예요 オディエヨ
어디예요?
だれですか? 누구 + 예요 ヌグエヨ
누구예요?
いつですか? 언제 + 예요 オンジェエヨ
언제예요?

뭐(何) 어디(どこ) 누구(誰) 언제(いつ)、全てパッチムがないので「예요」を付けます。

    イゴ スリエヨ
A 이거이에요?
  これお酒ですか?

       アニョ ムリエヨ
B 아니요, 물이에요. 
      いいえ、お水です

発音はそれぞれ[수리에요][무리에요]
名詞のパッチムをㅇに移動させて発音します。

   イルミ モエヨ
A 이름이 뭐예요?
  名前は何ですか?

       キㇺジヌエヨ
B 김진우예요.
      キムジヌです

フォーマルな言い方「~です」

              イㇺニダ
名詞+ 입니다

               イㇺニッカ
名詞 + 입니까?


もう1つの「~です」の意味である「입니다」はスピーチや書く時などに使われるフォーマルな言い方になります。発音は[임니다]
예요/이에요とは違い、パッチムの有無関係なく「입니다」がつきます。

疑問文は「입니까?[임니까]」です。語尾のイントネーションを上げましょう。

タナカイㇺニダ
다나카입니다.
田中です

ヨギガ テハッキョイㇺニッカ
여기가 대학교입니까?
ここが大学ですか?

チョヌン ハングッサラミㇺニダ
저는 한국 사람입니다.
私は韓国人です

発音は〔한국 사라밈니다〕
慣れないうちは、「한국 사람 ・입니다」と切って発音したほうが相手も聞きやすいです。

 

ここまで「~です」の2つの表現をまとめてみました。

まずは名詞にパッチムがあるかないかが分かっていないと、「예요/이에요」のどちらが付くのか迷ってしまいます。またパッチムを移動させて読むのも最初は大変ですよね。

でもコツコツと少しずつ勉強を進めていくうちに、必ずスラっと口に出して言える日が来ます。
まずは文法をしっかり理解して、覚えたいフレーズを口に出して何度も発音してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です