「ヌナ」の意味を知りたい!【韓国語 누나の解説】

      

「ヌナ」という言葉、韓国ドラマを見ている方は一度は耳にしたことがある単語ではないでしょうか?
どういう場面でヌナを使うのか、この記事では「ヌナ」の意味と使い方を説明していきます。

【関連記事】
韓国語のヒョン(형)って何?【意味と表現】

「ヌナ」ってどういう意味?

ヌナ
누나


「ヌナ」は「お姉さん」を意味します。

しかし使い方に注意が必要です。
まず女性は「ヌナ」を使いません。男性が使う言葉です。

実の姉や親族、また親しい間柄の年上のお姉さんに対して使います。「そこのお姉さん」という感覚で、いきなり知らない人に対して使う事はありません。親しくない場合や公式な場では、「~さん」を表す「ー씨(ッシ)」が無難でしょう。

「ヌナ」は単純に年上のお姉さんのことを呼ぶ場合に使いますが、好意を寄せている女性にももちろん使うことができます。最初は「ヌナ」と呼び、徐々に恋愛関係に発展すると「ヌナ」から「下の名前」に変えて呼んだりします。年上なのに呼び捨てするということは、「特別な関係」を表す意味にもなりますね。

ヌナ モヘ
누나, 뭐 해?
お姉さん、何してる?

ヌナ ミョッシエ ワ
누나, 몇 시에 와?
姉さん、何時に来る?

ヌナド カチ カジャ
누나도 같이 가자!
姉さんも一緒に行こう!

ヌナガ サジュㇽッケ
누나가 사 줄게.
お姉さんが買ってあげるよ

自分のことをわざと누나と言ったりもします。

ヌナラゴ ヘド テヨ
누나라고 해도 돼요?
ヌナと呼んでもいいですか?

ある程度距離が縮まるにつれ、自然に「ヌナ」と呼ぶことが多いのですが、人によってはいきなり呼ぶこともあります。そんな時にこういった聞き方をする人もいます。

また「ヌナ」に年齢は関係ありません。ある程度の年齢の方も年上の親しいお姉さんのことをヌナと呼びます。

覚えておきたい누나の色々な表現

実の姉

チンヌナ
친누나


知り合いのお姉さんではなく、実の姉だと強調したい時は「친(親)-」を前に付けます。

上の姉、下の姉

実の姉が2人いる場合は、「大きい姉」「小さい姉」と区別します。

クン ヌナ
큰누나
上の姉


チャグン ヌナ
작은누나
下の姉


「큰」は「大きい~」「작은-」は「小さい~」

姉たち

ヌナドゥㇽ
누나들


「-들」は「~達」と言う意味です。

ヌグエヨ チンヌナエヨ
누구예요? 친누나예요?
誰ですか?実のお姉さんですか?

ヌナドゥㇽド カチ カジャ
누나들도 같이 가자!
姉さん達も一緒に行こう!

2018年に「밥 잘 사주는 예쁜 누나(よくおごってくれる綺麗なお姉さん)」というドラマが話題になりました。
「예쁜 누나(イェップン ヌナ)」は「綺麗なお姉さん」の事を指します。

主人公の若い男の子が年上のお姉さんに恋をし、恋愛に発展していくラブストーリーで、チョンへインの魅力がたっぷり詰まったドラマです。当時、毎回キュンキュンさせられる年上女性続出でした!(私を含め…)
映像も挿入歌も雰囲気が落ち着いていて、話すスピードもゆったり目なのでおすすめです。
U-NEXTで「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」を視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です