「乗る」だけじゃない!【韓国語 타다の様々な意味】

타다と言えば「(乗り物に)乗る」を思い浮かべますよね。実はそれ以外の意味でも日常会話で頻繁に登場します。今回は大活躍の타다の意味をご紹介します。

 

【関連記事】
「書く・使う」の意味だけではない「쓰다」の様々な意味

 

 

타다の意味を知ろう

(乗り物に)乗る

もっとも頻繁に使われる意味は「乗る」。
「(乗り物に)乗る」「(馬などの動物に)乗る」という意味で使われます。

ここで注意すべき点が1つ。「~に乗る」は○○을/를 타다と表現します。○○에 타다という表現もしますが、基本的には-을/를(~を)を用いると覚えておきましょう。

타다①
タクシーに
乗る
テㇰシルㇽ タダ
택시를 타다
飛行機に
乗る
ピヘンギルㇽ タダ
비행기를 타다
自転車に
乗る
チャジョンゴルㇽ タダ
자전거를 타다
馬に乗る マルㇽ タダ
말을 타다
ジェットコースター
に乗る
ロㇽロコストルㇽ タダ
롤러코스터를 타다

 

 

 

(スポーツを)する

スキーやスケートなど、何かに乗って滑る時にも타다を用います。

타다②
スキーを
する
スキルㇽ タダ
스키를 타다
スケートを
する
スケイトゥルㇽ タダ
스케이트를 타다
スノーボード
をする
スノボドゥルㇽ タダ
스노보드를 타다

 

 

 

燃える、焦げる

「(火がついて何かが)燃える」、「(食べ物などが)焦げる」。

타다③
火が燃える プリ タダ
불이 타다
肉が焦げる コギガ タダ
고기가 타다
ごはんが
焦げる
パビ タダ
밥이 타다
焦げた
匂いがする
タン ネㇺセガ ナダ
탄 냄새가 나다

 

 

 

日焼けする

「日に焼ける、日焼けをする」。

타다④
日焼けする サリ タダ
살이 타다
日焼けする ピブガ タダ
피부가 타다
顔が
日焼けする
オㇽグリ タダ
얼굴이 타다

※ 살は「肉、肌」、피부は「肌」という意味。

 

 

 

いれる

「(コーヒーを)いれる」。
その他にも飲み物に液体や粉などを入れる時にも用いられます。

타다⑤
コーヒーを
いれる
コピルㇽ タダ
커피를 타다
ハチミツを
入れる
ックルㇽ タダ
꿀을 타다
酢に
入れる
シㇰチョルㇽ ムレ タダ
식초를 물에 타다

 

 

 

 

타다の慣用表現

 

타다の慣用表現
喉が渇く モギ タダ
목이 타다
気をもむ
やきもきする
ソギ タダ
속이 타다
気が焦る
気が気でない
エガ タダ
애(가) 타다
暑さに弱い
暑がる
トウィルㇽ タダ
더위를 타다
寒さに弱い
寒がる
チュウィルㇽ タダ
추위를 타다

 

様々な意味を持つ타다、ぜひ会話で活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です