韓国語で何て言う?「いただきます」|日本とは微妙に違う使い方

日本では食事の前に家族皆で手を合わせて「いただきます」をしたり、1人でご飯を食べた後も「ごちそうさま」と習慣的に言う人も多いかと思います。食事時に欠かせないお決まりの挨拶ですよね。

もちろん韓国語でも「いただきます」「ご馳走様でした」という表現はあるのですが、何も言わず食事を始め、何も言わず食事を終えることも珍しいことではありません。

ではどんな時に韓国人は使うのかと言うと、誰かの家で食事をすることになった際に作ってくれた人に対して言ったり、ご馳走になる時に奢ってくれる人に対して「ありがとう」の意味で「いただきます」「ごちそうさまでした」と伝えることが多いです。

今回は「いただきます」「ごちそうさま」を韓国語ではどのように表現するのかご紹介していきます。

【関連記事】
韓国語で「久しぶり」ってどう表現する?|カジュアル&フォーマルな表現
「また会いましょう」と韓国語で伝えたい【カジュアル・フォーマルな表現】
韓国語で「おめでとう」と伝えたい!バースデーソングで覚えよう
韓国語で「ごめんなさい」は「미안해요」だけじゃない!謝る時の表現

「いただきます」の韓国語

チャㇽ モッケッスㇺニダ
잘 먹겠습니다.


  • 잘 : よく
  • 먹다 : 食べる
  • -겠습니다 : ~するつもりです(意思)

日本語の「いただきます」に当たるのが、この「잘 먹겠습니다」です。直訳は「よく食べるつもりです」

習慣的に使うというよりかは、料理を作ってくれた人に対して感謝の意味で使う事が多いです。また奢ってもらったり、誰かの家で食事をごちそうになった時にもよく使います。

さっそく例文を見ていきましょう!

    マニ ドゥセヨ
A 많이 드세요.
  たくさん召し上がってください 

       ネ チャㇽ モッケスㇺニダ
B 네, 잘 먹겠습니다.
      はい、いただきます

ワァ マシケッタ チャㇽ モッケッスㇺニダ
와, 맛있겠다. 잘 먹겠습니다.
わぁ、美味しそう いただきます

誰かの手料理を食べる時、「いただきます」の前に「맛있겠다(美味しそう)」のような一言があると作った相手も喜びますよね。

カジュアルな表現の「いただきます」

チャㇽ モグㇽッケヨ
잘 먹을게요.


チャㇽ モグㇽッケ
잘 먹을게. (友達言葉)


  • 잘 : よく
  • 먹다 : 食べる
  • -(으)ㄹ게요 : ~しますね

ご馳走になる時や食べ物を頂いた時に使う定番フレーズです。

直訳は「よく食べますね」で、先ほどの「잘 먹겠습니다」よりもカジュアルな表現です。
「요」をとると友人や後輩に使うタメ口の表現になります。

日本語では「いただきます」と訳しますが、実際は「美味しく食べるね。ありがとう」というニュアンスで使います。

   ソヒョンッシ チャㇽ モグㇽッケヨ
A 서현 씨, 잘 먹을게요.
  ソヒョンさん、いただきます

        マシッケ トゥセヨ
B 맛있게 드세요.
      美味しく召し上がってくださいね

ご馳走する時や手料理を振舞う時は

맛있게 드세요(美味しく召し上がってください)」「많이 드세요(たくさん食べてください)」と言う表現をよく使います。맛있게 드세요は店員さんが食事を運ぶ際によく使うフレーズでもあります。

   イゴ イㇽボン クァジャエヨ
A 이거 일본 과자예요.
  これ日本のお菓子です

        コマウォヨ チャㇽ モグㇽッケヨ
B 고마워요. 잘 먹을게요.
      ありがとう いただきますね

食べ物を頂いた時にも「잘 먹을게요」と言ってみましょう。

韓国語で「ごちそうさま」は?

チャㇽ モゴッスㇺニダ
잘 먹었습니다.


食事を終えた時の表現ですね。
直訳は「よく食べました」

ご馳走になって食べ終えた時のカジュアルな表現はこちら。


チャㇽ モゴッソヨ
잘 먹었어요.


チャㇽ モゴッソ
잘 먹었어. (友達言葉)


部長にご馳走になった時

プジャンニㇺ チャㇽ モゴッスㇺニダ
부장님, 잘 먹었습니다.
部長、ごちそうさまでした

知り合いのお姉さんにご馳走になった時

オンニ チャㇽ モゴッソ
언니, 잘 먹었어.
お姉さん、ごちそうさま

頂き物へのお礼を言う時

ッパン マシッケ チャㇽ モゴッソ コマウォ
빵, 맛있게 잘 먹었어. 고마워.
パン、美味しく頂いたよ ありがとう

 

韓国では自分でお金を払って外食する時は言いませんが、日本では外でランチなどを食べる際にも「いただきます」「ごちそうさまでした」と言う人も多いのではないでしょうか。

日常的に何気なく使ってる挨拶ですが、料理を作ってくれた人、野菜や動物に対しての尊敬や感謝の気持ちを忘れずに使いたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です