「もっと」を韓国語で?【더の位置に注意】

「もっとください」「もっと食べたい」など『もっと』はよく使う副詞の1つですよね。

韓国語ではどのように表現するのでしょうか?

 

「もっと」を表す単語は「」ですが、「もう一度」「もう少し」などと表現する場合は더の付ける位置に気をつけなければなりません。

 

【関連記事】
会話に役立つ韓国語の「副詞」|ネイティブがよく使う副詞をマスターしよう

韓国語で「もっと」は?


더-


副詞の「もっと、より」を表す単語は「더」

日本語の「ト」より少し低めのトーンで発音するのがポイント。

もっと
もっと
大きいです
ト コヨ
더 커요
もっと
ください
ト ジュセヨ
더 주세요
もっと
話したいです
ト イェギハゴシポヨ
더 얘기하고 싶어요
もっと
必要です
ト ピリョヘヨ
더 필요해요

 

ト モグㇽレ
먹을래?
もっと食べる?

ト パドゥㇽッス イッソヨ
받을 수 있어요?
もっともらえますか?

ハングゴル ト チャラゴ シポヨ
한국어를 잘하고 싶어요.
韓国語をもっとうまく話したいです

 

もっと+副詞

「더」のあとに他の副詞をもってくる場合もあります。

よく使う言い回しを見てみましょう。

もっと
もっと
早く
 ト イㇽッチㇰ
더 일찍
もっと
たくさん
ト マニ
더 많이
もっと
一生懸命
ト ヨㇽシミ
더 열심히
もっと
よく
ト チャジュ
더 자주

 

ト ヨㇽシミ コンブハゲッスㇺニダ
더 열심히 공부하겠습니다.
もっと頑張って勉強します

ト チャジュ マンナゴ シポヨ
더 자주 만나고 싶어요.
もっとよく会いたいです

ト イㇽッチㇰ ヘッソヤ ヘンヌンデ
더 일찍 했어야 했는데…
もっと早くしなくちゃいけなかったのに…

 

 

「もう~」더の位置に注意!

「もう一つ」は韓国語で何と言うでしょうか?

そのまま訳すと「더 하나」になりますよね。

しかし韓国語ではこのような言い方は不自然。「하나 더」と、日本語とは順番が逆になります。

「もうちょっと」「もう一回」「もう一杯」などの表現も同じです。

 

もうちょっと

チョㇺ ト
좀 더


좀/조금(少し)+더(もっと)で「もう少し」

더 좀にはならないので注意。

チョㇺ ト クゲ マレジュセヨ
좀 더 크게 말해 주세요.
もう少し大きな声で話してください

 

「もう少しだけ」は「조금만 더

チョグㇺマン ト ヒㇺネ
조금만 더 힘내!
もうちょっとだけ頑張って!

 

もう一つ

ハナ ト
하나 더


「ひとつ」は韓国語で「하나」

イゴ ハナ ト ジュセヨ
이거 하나 주세요.
これもう一つください

チㇽムニ ハナ ト イッソヨ
질문이 하나 더 있어요.
質問がもう一つあります

 

もう一回/一度

ハンボン ト
한 번 더


「한 번」は「一回/一度」という意味。

ハンボン ト ヘボセヨ
한 번 더 해 보세요.
もう一度してみてください

 

「もう一回だけ」は「한 번만 더」と表現します。

ハンボンマン ト キフェル ジュセヨ
한 번만 더 기회를 주세요.
もう一回だけチャンスをください

 

もう一杯

ハンジャン ト
한 잔 더


「잔」は「杯」の意味。

ハンジャン ト トゥリㇽッカヨ
한 잔 더 드릴까요?
もう一杯差し上げましょうか?

 

その他の「○○ 더」の表現

もう
もう一人 ハンミョン ト
한 명 더
ハンサラㇺ ト
(한 사람 더)
もう一枚 ハンジャン ト
한 장 더
もう一個 ハンゲ ト
한 개 더
もう一時間 ハンシガン ト
한 시간 더

 

ハンゲマン ト モグㇽッカ
한 개만 더 먹을까?
もう一個だけ食べようかな?

ハンミョン ト ヌロッソヨ
한 명 더 늘었어요.
もう一人増えました

 

 

더を使った表現

「더」を用いたその他の表現を紹介します。

これ以上

ト イサン
더 이상


「이상」は「以上」の意味。

ト イサン ヨㇽラカジマ
더 이상 연락하지 마.
これ以上連絡しないで

 

より一層、さらに

トウㇰト
더욱


더욱は「もっと、さらに」という意味。

더욱の後に더をつけることによって、強調の意を表します。主にかしこまった場で使われます。

トウㇰット プンバレヤゲッソヨ
더욱더 분발해야겠어요.
より一層、頑張らなくては

 

 

 

副詞「더」について、お分かりいただけたでしょうか?

たくさんの例文を触れることによって、おおまかな더の使い方は把握できると思います。

더の位置に注意して、使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です