韓国語で「お母さん」はオモニ?オンマ?

韓国語を知らなくても「オモニ」「オンマ」と言う言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか?

今回はオモニとオンマの違いや母に関するさまざまな呼称、また「韓国では母の日はあるのか?」についてお話していきます

【関連記事】
「ヌナ」の意味を知りたい!【누나の解説】
  韓国語のヒョン(형)って何?【意味と表現】

韓国語で「お母さん」は?

オモニ
어머니


オンマ
엄마


韓国語で「お母さん」は「어머니」と言います。

「엄마」は어머니よりもくだけた表現です。

幼少時代は엄마と呼び、大人になるにつれて어머니と呼ぶのが一般的でしたが、現代では大人になってもそのまま「엄마」と呼ぶ人が多いです。ただ他人の前で「お母さん」の事を話す時などは「어머니」と呼びます。

オモニワ ヨヘンウㇽ カッソヨ
어머니 여행을 갔어요.
母と旅行に行きました

オㇺマ コマウォ
엄마, 고마워!
お母さん、ありがとう!

オモニエゲ トゥリョッソヨ
어머니에게 드렸어요.
母に差し上げました

어머니に関する表現

私のお母さん

ウリ オモニ
우리 어머니

ウリ オンマ
우리 엄마


人に母親の事を話す時は「제 엄마」よりも「우리 엄마」のほうが一般的に広く使われています。「우리(ウリ)」は「私たちの~」という意味です。より丁寧な言い方は우리の尊敬語「저희(チョヒ)」を使って「저희 어머니」と言います。

他人のお母さんを呼ぶとき

オモニㇺ
어머님


「어머님」は어머니の尊敬語で、他人の母親や姑を呼ぶときに使われます。
님は「~さん」「~様」という意味です。
ネイティブが自分の母親の事を他人に話す時に「어머님이..(お母さまが)」と님を付けてよく話しますが、本来は自分の家族のことを話す時は「님」を付けません。亡くなられた場合は「님」を使っても問題ないです。

義理のお母さん

シオモニ
시어머니


チャンモニㇺ
장모님


夫の母親のことを「시어머니」と言います。
しかし本人を呼ぶときは시어머니とは呼ばず、「어머님」「어머니」を使います。

また妻の母親のことを他人に話す時は、「장모님」と言います。
呼びかける時は「어머님」「어머니」と言う人が多いですが、「장모님」を使う人もいます。

どこの国でもあることですが、韓国でも嫁姑問題に頭を抱えている人が少なくありません。
韓国語ではこのような嫁姑の確執の事を「고부 갈등」と言います。
고부は「姑婦」と書き、姑と嫁の事を表します。갈등は「葛藤」を意味します。

また昔「시월드」という言葉が流行りました。
「시댁(夫の実家)」「시아버지(舅)」「시어머니(姑)」というように夫の家族を表す単語に「시」という文字が入ります。월드は「ワールド」のことで、시월드とは『夫の家族』の事を表します。ドラマでも壮絶な嫁姑戦争がよく繰り広げられていますよね。

子供がいると..「○○のお母さん」

叔母が私に「韓国では結婚したら名前がなくなるのよ」という話を私にしたことがあります。
韓国は結婚して子供を産むと、名前で呼ばれるのではなく「誰々のお母さん」と言う風に呼ぶことが多いからです。例えば長女の名前が、「민지(ミンジ)」だとすると、周りからは「민지 어머니(ミンジ オモニ)」と『名前+어머니』で呼ばれます。子がいると夫からもこのように呼ばれることも多いです。

継母

セオㇺマ/セオモニ
새엄마/새어머니


父親が再婚して新しく母になった人のことを指します。「새」は「新しい~」

呼ぶときは「어머니」「엄마」ですが、ドラマでは継母と子供の間にまだ距離感があると「おばさん」を意味する「아줌마(アジュンマ)」とよく言っています。

マザコン

ママボイ
마마보이


英語の「mama boy」からきています。
日本よりも韓国のほうが마마보이が多いのではないでしょうか。
多いというよりも母親のほうがなかなか子離れできないケースのほうが多いのかもしれません。

韓国にも「母の日」ってある?

オボイナル
어버이날
両親の日


韓国は日本のように「母の日」「父の日」と分かれていません。代わりに「両親の日(5月8日)」というものがあります。
어버이(オボイ)とは「父と母」両方を示す言葉で、날(ナㇽ)は「日」のことです。日常会話で「両親」と言う時は어버이は使わず、「부모님(プモニㇺ)」という言葉が使われます。
ちなみに韓国では「こどもの日」は休日なのに「両親の日」は祝日ではありません。
祝日にすべきだという声も多いので将来的には変わるかもしれませんね。

プレゼントとしてあげるものはカーネーションなどのお花が定番ですが、お小遣いを渡す人も多いです。正月やお盆、誕生日などの日に両親に贈り物をするときは、やはり「お小遣い=現金」が一番喜ばれるそうです。

 

以上「オモニ」について解説しました。
韓国の人は家族を大切にする人が多いので日常会話でもよく家族の話題になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です