「おばさん」を表す韓国語[ アジュンマとイモの違いは?〕

日本語では近所の人、お店の人、親戚の人、年配の女性の事を全て「おばさん」と呼びますよね。

しかし韓国ではややこしい事に、関係性によって呼び名が変わります。

「おばさん」の最も一般的な言い方は「アジュンマ」ですが、親しい間柄だと「イモ」と呼んだり、親戚関係では父方なのか母方なのかによって呼び名が変わったりします。

そこで今回はさまざまな「おば」の表現をご紹介いたします!

韓国語で「おば」は?

アジュンマ
아줌마


アジュモニ
아주머니


一般的に「おばさん」は韓国語で「아줌마」と言います。아줌마を少し丁寧にしたい言い方が「아주머니」

韓国では「アジュンマ!これいくらですか?」とある程度年を取ったお店の店員さんをアジュンマと呼ぶ人も多いです。日本だと失礼に当たりますよね。

 

もう1つ日本と違う面白い使い方があります。

韓国語では一般的に結婚した女性は아줌마です。

日本だと若い人を아줌마と呼ぶのは違和感がありますが、韓国では若くても既婚者であれば아줌마と呼ぶことが多いです。

 

アジュンマ イゴ オㇽマエヨ
아줌마, 이거 얼마예요?
おばさん、これいくらですか?

ヨㇷ゚チㇷ゚ アジュモニガ サグァル ジュショッソヨ
옆집 아주머니 사과를 주셨어요.
近所のおばさんがリンゴをくださりました

チョ アジュンマ アニエヨ
아줌마 아니에요.
私おばさんではありません

 

「近所のおばさん」は何と言うでしょか?

「近所」「町内」と言う意味の「동네」を前に付けて「동네 아줌마」と言います。

 

 

韓国語の「イモ」も「おばさん」のこと?

イモ
이모


이모はドラマなどで聞いたことがある方も多いかと思います。

本来이모は母の姉妹のことを指します。日本語の「おば」に当たる言葉です。ちなみに父の姉妹を呼ぶときは고모」(コモ)となります。

 

「イモ」は親戚のおば以外の人にも使う事があります。


①食堂や屋台で働いている年配の方に対して

②年の離れた親しい人に対して


①②とも親しみを込めてイモと呼びます。

①は親しくなったお店や食堂のおばさんに対して使いますが、初めて行ったお店のおばさんに対しても使ったりします。

②は血が繋がっていなくても仲の良い年の離れた女性に対して使います。アジュンマよりもずっと親近感のある呼び方です。少ししか年が離れていない場合は「언니」(オンニ)と呼びます。

イモガ ノㇽロ ワッソヨ
이모가 놀러 왔어요.
叔母が遊びに来ました

イモ ヨギ パンチャン チョㇺ ト ジュセヨ
이모! 여기 반찬 좀 더 주세요.
おばさん!ここおかずもう少しください

イモガ ヨンットン ジュㇽッケ
이모가 용돈 줄게.
おばがお小遣いあげるね

子供や甥っ子、姪っ子に対して自分のことを「이모」と呼ぶことも多いです。

 

親戚関係の「おばさん」

父の姉妹は고모、母の姉妹は이모でした。

ではおばが2人以上いる場合はどう呼ぶでしょうか?

「부산이모」(釜山のおば) 「잠실고모」(蚕室のおば)のように住んでいる地域の名前を付けて「○○이모」と呼ぶことが多いです。

また一番下のおばに関しては「末っ子」の意味を表す「막내」を付けて「막내 이모」と呼びます。

 

その他の「おば」についてはこちら。

おば
父の兄の妻 クノモニ
큰어머니
クノㇺマ
큰엄마
父の弟の妻 チャグノモニ
작은어머니
チャグノㇺマ
작은엄마
母の兄弟の妻 ウェスンモ
외숙모

 

큰は「大きい~」작은は「小さい~」の意味。

父の兄を「큰아버지」父の弟を「작은아버지」といい、その妻には「어머니」をつけます。

 

 

「おば」という言葉一つとっても、たくさんの呼称があるのをお分かりいただけたかと思います。

韓国のドラマでは家族関係の呼称が頻繁に出てきます。実際にネイティブはどのように使っているのか、ドラマや映画を通して学んでみるのも良い方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です