「クロニカ」理由を表す韓国語の接続詞【그래서との違いは?】

그러니까(クロニカ)はつなぎ言葉で、日本語の「だから」に当たる接続詞。

그래서(クレソ それで)も理由・根拠を表す表現であるため、この2つの違いが気になっている人も多いと思います。

どのように使い分けるのか、気になる「クロニカ」の意味と「クレソ」との違いについて例文をつけて解説していきます。

 

「クロニカ」の使い方&그래서との違い

クロニカ
그러니까


理由や根拠を表す時に用いられる表現。

그래서と似ていますが、그래서は客観的に事実を述べる時に使い、그러니까は自身の考えや意思を主観的に述べる時に使います。

それゆえ그러니까の後ろには一般的に勧誘文や命令文、勧誘文が付きます。また理由を強調するときにも用います。

그래서
  • 客観的な事柄を言うとき
  • 後ろの文
    ー命令文・勧誘文・依頼文 ✕

【関連記事】
よく耳にする「クレソ」って何?

그러니까
  • 主観的な考えや意見を言うとき
  • 後ろの文
    ー命令文・勧誘文・依頼文 〇

タリガ アパヨ
다리가 아파요. 
脚が痛いです

クロニカ チョンチョニ カヨ
그러니까 천천히 가요.
だからゆっくり行きましょう

フェイ ジュンイエヨ
회의 중이에요.
会議中です

クロニカ チョヨンヒ ハセヨ
그러니까 조용히 하세요.
だから静かにしてください

オヌルン ヤㇰッソギ イッソヨ
오늘은 약속이 있어요.
今日は約束があります

クロニカ ネイㇽ マンナㇽッカヨ
그러니까 내일 만날까요?
だから明日会いましょうか?

キリ マキㇽッコヤ
길이 막힐 거야.
道が混むと思うよ

クニカ チハチョㇽロ カジャ
그니까 지하철로 가자.
だから地下鉄で行こう

口語では그러니까 を省略して「그니까」ということも多いです。

 

 

あいづち表現の「그러니까」

그러니까(略語 그니까)はあいづち表現としても用います。

「そうだよね」「本当そう」という意味で、相手の言ったことに共感する時に使います。

   ノム ピッサジ アナ
A 너무 비싸지 않아?
  高すぎない?

    クロニカ サジ マㇽジャ
B 그러니까. 사지 말자.
  そうだよね 買うのやめよう

     ノムハンダ チンッチャ
A 너무한다. 진짜.
      ひどいよね 本当

   クニカ
B 그니까!
  本当そうだよ!

   トゥリ マルㇽ アナネ
A 둘이 말을 안 하네.
  2人とも話をしないね 

   クニカ ッサウォンナ
B 그니까! 싸웠나?
  本当それ!ケンカしたのかしら?

 

ここまで그러니까の使い方と그래서との違いについて解説しました。

一番の押さえてほしいポイントは「後ろに命令・勧誘・依頼文が続く場合は、그래서ではなく그러니까を使う」という点です。日常でよく使う表現なので使い分けできるようにしておきましょう!

【関連記事】
必ず覚えておきたい!韓国語の接続詞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です