「今日」「今週」「今月」「今年」は韓国語で?【日・週・月・年】

「明後日」「今月」「先週」など時を表す表現は、どのような場面でも頻繁に使われる言葉ですよね。

ビジネスシーンや約束する際に聞き間違えたり間違えて伝えたりすると、トラブルのもとにもなるので、しっかりと覚えておくことが大事です。

今回は『時を表す単語』をなるべく分かりやすいよう細かく分けて説明します。

『日・週・月・年』を表す韓国語

昨日・今日・明日

昨日 オジェ
어제
今日 オヌㇽ
오늘
明日 ネイㇽ
내일

 

「어제」以外にも「어저께」(オジョッケ)という言い方がありますが、こちらは会話においてよく使われています。

一昨日 クジョッケ
그저께
明後日 モレ
모레

 

그저께以外にも「그제」という言い方もあります。

また「明後日」のことを会話ではよく「내일모레」(ネイㇽモレ)と表現します。

 

時間表現 + 에時間を表す表現の後ろには基本「~に」を表す助詞「-에」を付けます。

しかし「그저께 ・어제・오늘・내일・모레」には「-에」が付きません。


  • 어제에(✕)
  • 오늘에(✕)
  • 내일에(✕)

 

 

先週・今週・来週

「주」は「週」を表します。

先週 チナンジュ
지난주
今週 イボンッチュ
이번 주
来週 タウㇺッチュ
다음 주

 

「지난주」(先週)は1つの単語であるためくっつけて書きますが、「이번 주」「다음 주」は1つの単語ではないため、離して書きます。

また一般的に이번 주、다음 주は[이번쭈] [다음쭈]と発音します。

지난주以外に「저번주」という言い方もよくします。

先々週 チジナンジュ
지지난주
再来週 タタウㇺッチュ
다다음주

 

 

先月・今月・来月

달は「月」を表します。

先月 チナンダㇽ
지난달
今月 イボンッタㇽ
이번 달
来月 タウㇺッタㇽ
다음 달

 

「지난달」は1つの単語であるためくっつけて書きますが、「이번 달」「다음 달」は1つの単語ではないため、話して書きます。

이번 달、다음 달の発音は[이번딸] [다음딸]となります。

また지난달以外に「저번달」という表現もよく使われます。

先々月 チジナンダㇽ
지지난달
再来月 タタウㇺッタㇽ
다다음달

 

 

去年・今年・来年

 

去年 チャンニョン
작년
今年 オレ
올해
来年 ネニョン
내년

 

작년の発音は[장년]

また작년を「지난해」내년を「다음 해」と表現する場合もあります。

一昨年 チェジャンニョン
재작년
再来年 ネフニョン
내후년

 

 

 

例文で学ぶ「時を表す韓国語表現」

ネイㇽ ハングゲ カヨ
내일 한국에 가요.
明日韓国に行きます

オヌルン スヨイリㇺニダ
오늘은 수요일입니다.
今日は水曜日です

タウㇺッチュエ マンナヨ
다음 주 만나요.
来週会いましょう

 

「去年の冬」「昨日の朝」など時を表す表現が続く場合「~の(의)」は省略します。

ネニョン サモㇽブト シジャケヨ
내년 3월부터 시작해요.
来年の3月から始まります

オジェ チョニュゲ ウンドンヘッソヨ
어제 저녁에 운동했어요.
昨日の夜運動しました

イボンッチュ スヨイレ カㇽッカヨ

이번주 수요일에 갈까요?

今週水曜日に行きましょうか?

 

時間や週・月・年などの表現はなかなか覚えられないという方も多いのではないでしょうか?

早く身につけるためにも「来週予定があります」「明日友達に会います」のように実際のスケジュールを日ごろから声に出して練習しておきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です