「의」の3つの読み方!『韓国語の発音変化』

「의」の読み方がいまいちよく分からない!と思っている方は多いのはないでしょうか。

生徒さんの中でも「他の文字はスラスラと読めるのに의の時はいつも詰まってしまう」という方がいらっしゃいます。

「ㅏ,ㅓ,ㅗ,ㅜ」などの基本母音は発音が1つなので単純なのですが、二重母音「ㅢ」は、発音が1つだけではないので複雑に感じる人が多いようです。

そこで、今回は의の読み方について1つずつ丁寧に解説していきたいと思います。

 

【関連記事】助詞「~の」は韓国語で何と言う?

「의」の3つの発音

ウ  イ  ウィ
으+이 → 의


의は「으」と「이」が組み合わさった二重母音です。

発音の仕方は・・・

まず으(ウ)の口の形にします。
(少しだけ口を左右にひきます。唇は丸めてはいけません)

そのあとすぐに이(イ)の口の形にします。

 

「의」「ㅢ」の複数ある読み方について1つずつ見ていきましょう。

 

単語の頭 は [의]

ウィ
의[의]


의が単語の一番はじめにくる場合は、二重母音のままで発音します。

 

「医者」

  • 의사

発音 →[의사]ウィサ

의-
医者 ウィサ
의사
意見 ウィギョン
의견
椅子 ウィジャ
의자
意味 ウィミ
의미

 

 

単語の2番目以降は [이]


의[이]


単語の2番目以降にくる場合は[]と発音します。

(本来は의と発音するのが原則)

 

「会議」

  • 회의

発音 →[회이]フェイ

1つずつゆっくり読むと[フェ・ウィ]ですが、会話ではよく의を[이]と発音します。

-의
会議 フェイ
회의[회이]
講義 カンイ
강의[강이]
注意 チュイ
주의[주이]
礼儀 イェイ
예의[예이]

 

 

「~の」は[에]


의[에]


의は助詞「~の」という意味もあります。

その時は[의]のままで発音するのが原則ですが、日常会話では[]と発音する場合が多いです。

 

「友達の時計」

  • 친구의 시계

発音 →[친구에 시계]チングエ シゲ

~の -의
姉の誕生日 オンニエ センイㇽ
언니의 생일
[언니에 생일]
友達の家 チングエ チㇷ゚
친구의 집
[친구에 집]
私の人生 ナエ インセン
나의 인생
[나에 인생]

 

 

ㅇ以外の子音は [ㅣ]


ㅢ[ㅣ


「늬 / 띄 / 틔 / 희」などのㅇ以外の子音と「ㅢ」が組み合わさった文字は[]と発音されます。

 

「희」

  • 発音 → [희] ✕ [히]ヒ ○ 

「늬」

  • 発音 → [늬] ✕ [니]二 ○ 
-의
希望 ヒマン
희망 [히망]
かぶせる、覆う ッシウダ
씌우다 [씨우다]
分かち書き ッティオッスギ
띄어쓰기 [띠어쓰기] 
模様・柄 ム二
무늬 [무니] 

 

 

「의」クイズ

次の単語を発音してみましょう。


  1. 거의
  2. 나의 고향
  3. 의견
  4. 동의
  5. 의의
  6. 유희

 


 

1. ほとんど

[原則 : 거의 → 거]

 

2. 私のふるさと

[原則 : 나의 고향 → 나 고향]

 

3. 意見

견 ○ 이견 ✕]

 

4. 同意

[原則 : 동의 → 동]

 

5. 意義

[原則 : 의의 → 의이

 

6. 遊戯

[유 ○ 유희 ✕]

 

 

「의」の発音変化の説明はここまでとなります。

発音に慣れるまでは時間は少しかかりますが、一度この法則をしっかり頭に入れておくと、いつしか自然と発音を使い分けられるようになっていくはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です