「~でした」を韓国語で【意外と知らない名詞の過去形の作り方】

「ファンです」は「팬입니다」「팬이에요」と言います。では「ファンでした」は何というでしょうか?

「~です」は言えても、「~でした」の言い方を知らない人が意外と多いです。
ここでは名詞の過去形の作り方を紹介します!

韓国語で「~でした」は?

                            ヨッソヨ
名詞(パッチムなし) + 였어요

                          イオッソヨ
名詞(パッチムあり) + 이었어요

※받침(パッチム : 下についている子音)


「-예요/-이에요 ~です」の過去形は「-였어요/이었어요 ~でした」となります。

語末にパッチムがあるかないかで付くものが変わります。

パッチムがない名詞には「였어요」、パッチムがある名詞には「이었어요」を付けます。

「俳優でした」

  • 배우 + 였어요

  → 배우였어요 [発音 : ペウヨッソヨ]

「배우(俳優)」の우にパッチムはついてません。
パッチムがない場合は였어요が付きます。

「ファンでした」

  • 팬 + 이었어요

    → 팬이었어요 [発音 : 패니었어요(ペニオッソヨ)]

名詞にパッチムが付いている場合は이었어요を付けます。팬の「ㄴ」のパッチムを「ㅇ」に移動させて発音します。

「팬이였어요」にならないように気をつけましょう。

ネイティブでも「이었어요」を「이였어요」とよく間違えて書く人がいますが、このような表現はありません。

名詞(パッチムなし) + 였어요
歌手でした 가수 + 였어요 カスヨッソヨ
가수였어요
一人でした 혼자 + 였어요 ホンジャヨッソヨ
혼자였어요
2時でした 두 시 + 였어요 トゥシヨッソヨ
두 시였어요

 

名詞(パッチムあり) + 이었어요
家でした 집 + 이었어요 チビオッソヨ
집이었어요
明日でした 내일 + 이었어요 ネイリオッソヨ
내일이었어요
兄でした 형 + 이었어요 ヒョンイオッソヨ
형이었어요

センイリ オジェヨッソヨ
생일이 어제였어요.
誕生日は昨日でした

語末にパッチムがないので「-였어요」を付けます。

オジェ センイリオッソヨ
어제  생일이었어요.
昨日誕生日でした

「생일」にパッチムは?あるので였어요ではなく、「-이었어요」を付けましょう。

イェンナレ ヨギヌン マトゥヨッソヨ
옛날에 여기는 마트였어요.
昔ここはスーパーでした

마트にパッチムは?ないので「-였어요」を付けます。

疑問文「~でしたか?」

                            ヨッソヨ
名詞(パッチムなし) + 였어요?

                          イオッソヨ
名詞(パッチムあり) + 이었어요?


「~でしたか?」と疑問文にする場合は、語尾を上げて発音しましょう。

疑問詞 + 였어요 ?
何でしたか? 뭐 + 였어요 モヨッソヨ
뭐였어요?
どこでしたか? 어디 + 였어요 オディヨッソヨ
어디였어요?
だれでしたか? 누구 + 였어요 ヌグヨッソヨ
누구였어요?
いつでしたか? 언제 + 였어요 オンジェヨッソヨ
언제였어요?

        ヌグヨッソヨ
A 누구였어요?
  誰でしたか?

       トンセインイオッソヨ
B 동생이었어요.
  弟(妹)でした

    オリㇽッテ ックミ モヨッソヨ
A   어릴 때 꿈이 뭐였어요?
  幼い頃の夢は何でしたか?

       ウィサヨッソヨ
B 의사였어요.
  医者でした

フォーマルな言い方「~でした」

                        ヨッスㇺニダ
名詞(パッチムなし) + 였습니다

                         イオッスㇺニダ
名詞(パッチムあり) + 이었습니다


「-입니다 ~です」の過去形が「-였습니다/-이었습니다 ~でした」です。
「-였어요/이었어요」よりも丁寧な表現なので、公式な場や書く時に用いられます。

チョウン キフェヨッスㇺニダ
좋은 기회였습니다.
良い機会でした

オジェヌン ヒュイリオッスㇺニダ
어제는 휴일이었습니다.
昨日は休日でした

 

名詞の過去形は一見難しそうに見えますが、2つの言い方さえ覚えておけば大丈夫です。新しい表現をどんどん覚えて表現の幅を広げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です