『モラゴ』の韓国語を使いこなそう!シチュエーション別まとめ

 

 

覚えておけば必ず実践で役に立つ『モラゴ』の表現についてご紹介します。

『モラゴ』の意味や使い方を知りたい!という方はぜひお読みください。

 

『モラゴ』とは?

モラゴ
뭐라고?


뭐라고?(モラゴ)は「뭐라고 했어? 何と言った?」の略で、日本語で「何て(言った)?」「何だって?」という意味になります。

主に聞き返したい時や驚いた時、怒った時などに使われます。

뭐라고?を会話では「뭐라구?(モラグ)」とかわいく表現することもあります。

 

あくまでもタメ口言葉なので目上の人や親しくない人には使わないようにしましょう。

目上の人には

뭐라고 하셨어요?
 (モラゴ ハショッソヨ 何とおっしゃいましたか?)

뭐라고 했어요?
 (モラゴ へッソヨ 何と言いましたか?)

と尋ねると失礼にあたりません。

 

ではどんな場面で使われるのか状況別に見ていきましょう。

 

 

聞き返すとき

相手が言ったことが聞き取れなくて聞き返したい時に使います。

モラゴ チャㇽ アンドゥㇽリョ
뭐라고? 잘 안 들려.
何だって?よく聞こえない

モラゴ タシ マレジョ
뭐라고? 다시 말해 줘.
何だって?もう一度言って

 

少し丁寧に尋ねる場合は「뭐라고」のあとに「」をつけます。

ネ モラゴヨ
네? 뭐라고요?
え?何ですって?

 

 

 

驚いた時・怒った時

相手が言ったことに対して怒りを感じた時、驚いた時にも使います。

モラゴ ニガ ヘッタゴ
뭐라고!? 네가 했다고?
何だと!?お前がしたって?

モラゴ マㇽド アンドェ
뭐라고? 말도 안 돼.
何だって?ありえない

 

 

뭐라고の後に文が続く場合

後ろに文が続く場合は「何と~」「何て~」という意味になります。


  • -(이)라고
    ~と

 

モラゴ プㇽロヨ
뭐라고 불러요?
何と呼んでいますか?

モラゴ ッスㇽッカヨ
뭐라고 쓸까요?
何と書きましょうか?

モラゴ マレヤ ハジ
뭐라고 말해야 하지…
何て言えばいいかな…

モラゴ へッソヨ
뭐라고 했어요?
何と言いましたか?

イㇽボノロ モラゴ ヘヨ
일본어로 뭐라고 해요?
日本語で何と言いますか?

 

 

相手が何と言ったのか聞き返したい時ってよくありますよね。

韓国語を話すことにまだ慣れてない方は尋ねる機会も多いかと思います。

そんな時に使う便利な表現が「モラゴ?」

是非活用してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です