「ニガ」って何?|韓国語で「あなた」の言い方

네가 あなたが, 君が

歌の歌詞やドラマなどでよく耳にする「ニガ」

普段の生活でよく使うのに、標準語ではないために辞書や教科書には載っていなかったりします。

今回はこの「ニガ」の謎に迫ります!

내가(ネガ)と네가(ニガ)

ニガの意味を説明する前に、まずネガ(내가)について知っておかなければなりません。


ネガ
내가
私が


「제가」のくだけた言い方。
フォーマルな場では제가を使い、友人や親しい間柄では내가を使います。


ネガ
네가
あなたが、君が


네가は非常にカジュアルな表現です。同い年の友人や後輩、弟妹に対して使います。

「내가(私が)」と「네가(あなたが)」、発音はどちらも「ネガ」ですよね。

話していると「ん?내가なのか네가なのかどっちを言っているんだろう?」と混乱を招くことがあります。そこでどっちなのかはっきり分かるように「네가」を「ニガ(니가)」と発音を変えて話すことが多いのです。

そしてもう1つ覚えてほしいのが、この「네가」は「니가」以外に「너가(ノガ)」と言う人もいます。

ややこしいですが、「あなたが」と言う時は3つの言い方があると覚えておいてください。ただし標準語はあくまでも「네가」です。

  • 내가 私が
  • 네가 あなたが
  • 니가/너가 あなたが
    (口語体・正しい表現ではない)

ニガ モンジョ ヘ
니가(네가) 먼저 해.

君が先にしてよ

ニガ カソ マレバ
니가(네가) 가서 말해 봐.

あなたが行って話してみて

 

애と에の違いについて
애と에の発音は厳密にいえば違いがあり、에よりも애のほうを口を大きく開けて発音します。しかし今は区別せず発音している場合が多いです。

「당신(タンシン)」は使わない?

タンシン
당신
あなた


당신、日常会話で使うことはほとんどありません。日本語でも「あなた」は普段あまり使われていないですよね。

당신が出てくる場面は…

①本や広告などで

②夫婦間でお互いを呼ぶ時

③知らない相手と喧嘩をした時(相手を見下す気持ちで)


①本や広告などで読み手に呼びかける時に使われています。

②はドラマではよく聞きますが、夫婦間でも使わない人が多いです。

③は例えば車をぶつけられて、お互い喧嘩腰になっている時に「당신, 뭐야(あんた何なんだ)」「당신이 끼어들었잖아(あんたが割り込んできたじゃないか) 」などのように使う場合があります。攻撃的な表現なので、皆さんは使わないでくださいね。

初対面で名前が分からないからって「당신」と呼ぶことはありません。
その場合は名前を言うのを避けたり、「저기(あの)..」「아저씨(おじさん)」で済まします。
親しい後輩や同い年の友人には「너(あなた,君)」を使います。

交流がある人にはやはり名前で呼ぶか役職名で呼ぶのが無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です